NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vsフェリシドFC 【チェストリーグ2部西】

6/15(土)に開催されたチェストリーグについて。今回はU-15日置。

日置は勝点4で最下位と苦しい立ち位置にいる。クラ選もデベロップに回り、なかなか勝ち試合が少ないもどかしい展開だが、残留へ向けて何とか勝利が欲しいところだ。

■出場メンバー
GK 1 樋之口 翼 3年
DF 2 松山 竜也 2年
→交代 67分 15 丸山 仁一朗 2年
DF 18 西 孝平■56分
DF 5 小畠 伝人(CAP) 3年
DF 4 西 亮汰 3年
MF 14 鳥越 海里 2年
MF 6 丸野 夢心 3年
MF 10 木場 海斗 3年
MF 7 三堂 晴琉 3年
FW 11 末弘 大貴 3年
FW 9 小松 絆 2年

■SUB
GK 12 松﨑 理仁 2年
DF 16 丸山 隼翔 2年
MF 13 新山 旺佑 3年
FW 17 大場 愛香 2年

------小松--末弘------
三堂--木場--丸野--鳥越
西亮--小畠--西孝--松山
--------樋之口--------




試合の入りを意識して挑んだこの試合、ラインコントロール、球際の粘りと攻撃に切り替わった時の楔のパスと、これまで観た試合とは違う良い入りを見せていた。

この楔のパスが特に有効で、FWで収めてサイドを使うというパターンが出来ていた。もっと精度を上げれば、今後の試合でも有効な手立てになりそうだった。

悪くない立ち上がりだったが、26分、フリーキックのセカンドボールを再びゴール前に送られ、その後、左サイドを抜かれて中へ送られる。そのパスを合わされて失点。

日置 0-1 フェリシド

一瞬気を抜いた。その一瞬をやられた。

27分、フェリシドは左サイドを突破してシュート。これはGK樋之口翼がセーブ。

これまで課題となっていた、「やられた後の脆さ」がこの試合でも出たのかと感じるシーンではあったが、しかし、29分、スローインから7三堂晴琉がタメを作り中へ。そのパスを受けた10木場海斗のミドルで同点に。

日置 1-1 フェリシド

その1分後、フェリシドがバックラインでパスミス。それを拾った9小松絆がダイレクトで振り抜き、逆転。

日置 2-1 フェリシド

すぐに追いつき、勝ち越した。これまではズルズル行く事が多かったが、逞しさも垣間見せた。

ネガティブトランジションが良く、球際も粘り強い。守備を頑張って攻撃に繋げていた。

ただ後半になると、前半に見せた強みが消え、立ち上がりからフェリシドが攻勢を強める。

DFラインの背後を狙われ、そして53分に失点。

プレスのタイミングも遅くなり、GK樋之口翼の奮闘も目立つように。

55分、日置は左サイド、7三堂晴琉のクロスを14鳥越海里が合わすも、これはポスト。

守備に軽さが見えるようになったが、ボールを持てば慌てず落ち着いてパスを繋いでシュートまで行けるシーンも作れていた。

67分、日置は選手交代。
2松山竜也→15丸山仁一朗。そのまま右サイドバックに入る。

70分、日置は10木場海斗のスルーパスに11末弘大貴が飛び出すが、トラップしたところをGKに処理される。

シュートで終わる、良い形を作る、それは良い事なんだけど、打ち急いでいると感じる事もあって、例えば前方にスペースがあるのならミドルを狙わずにドリブルで運んだり、逆サイドがフリーならそこに合わせたりという選択もあって良かったのでは。

74分、フェリシドはゴール前の混戦、クリアが弱かったところをボレーで合わす。これはGK樋之口翼がセーブ。

76分、フェリシドは今度はカウンター。GKと1対1になる危ない場面だったが、これもGK樋之口翼がセーブ。それで得たコーナーキックをファーで合わすが、これはポスト。危なかった。

アディショナルタイムの81分、日置は11末弘大貴がタメを作って右へ。7三堂晴琉のクロス。ゴール前で9小松絆が合わすが枠の外。そして試合終了。引き分けで勝点1を得る形に。

高円宮杯U-15サッカーリーグ 鹿児島県チェストリーグ2部西

鹿児島ユナイテッドFC U-15日置 2 (2-1,0-1) 2 フェリシドFC
※40分ハーフ

得点;
【日置】 10木場海斗(29分)、9小松絆(30分)
【フェリシド】 26分、53分

日時: 2019年6月15日(土)
会場: 県立サッカー・ラグビー場C
満足度: ★★★☆☆



これまでの試合からすれば悪くない内容だったが、良いプレーを80分継続して出来ない、勝ち切れないというのが今のチームの課題なのだろう。失点してズルズル行かなかった事はポジティブな面ではある。

しかし、近い順位にいた出水セントラル、ディアマントFCが今節勝利した事で勝点差は広がった。勝点1ではダメなのだ。

ディアマント、出水セントラル、育英館B、太陽Bと勝点差が近いチームとの対戦は残ってるので、そこで勝ち切れるか。ここを勝ち切って残留出来たら大きいよ。























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター