NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs KSC 【チェストリーグ1部】

9/16は姶良でチェストリーグの試合を観てた。今回は体調があまり良くなかったので、U-15鹿児島の試合に間に合うように行ったが、後で知った事で、この日は4試合やったそうだ。体調が回復した今、4試合ともしっかり観たかったと思う。皆さん、体調管理はしっかりした方がいいですよ。

■出場メンバー
GK 1 笹山 琉暢(CAP) 3年
DF 8 今村 颯太 3年
DF 4 坂本 一慎 3年
DF 13 佐藤 勇盛 3年
DF 7 森田 友翔 3年
MF 5 今村 優和 3年
→交代 HT 24 中村 隼也 2年
MF 18 小島 凛士郎 2年
MF 6 笹嶺 理仁 3年
MF 17 小園 隼磨 2年
FW 9 山中 雄大 3年
→交代 33分 15 禧久 雄真 2年
→交代 59分 25 栗下 心暖明 1年
FW 11 山内 勘暉 3年
→交代 HT 14 田中 陽己良 2年

■SUB
GK 21 稲盛 幸亮 3年
DF 2 山下 望空 3年
DF 3 喜多 龍斗 3年
DF 23 松田 飛乃舞 2年
FW 20 立薗 雅也 2年

------山内--山中------
小園--笹嶺--小島-今村優
森田--佐藤--坂本-今村颯
---------笹山---------




序盤からボールを保持し、サイドを使いながら相手陣内でプレーする機会は多いが、シュートはミドルレンジというパターンが多い。シュートを打つのは悪くないが、ミドルが多いと裏を返せばペナルティエリア内での崩しの精度が悪いともとれる。

KSCに決定的なピンチを作らせていないものの、お互いが攻撃の質に課題を残す内容だった。

15分頃にシステムを4-2-3-1に変えていた。

---------山中---------
小園----今村優----山内
------笹嶺--小島------
森田--佐藤--坂本-今村颯
---------笹山---------

別の試合で以前、4-4-2から4-2-3-1に変えた際にトップ下を置く事で中盤とトップ間のリンクマンとして機能した事があったが、今回はオフ・ザ・ボールの動きが少ない事でシステム変更が功を奏したようには見えなかった。

39分、18小島凛士郎が中央をドリブルで突破し、シュートもGKが好セーブ。決定的なシュートはこれくらいだった。

前半はスコアレス。まだ日中の気温は高い中、13時開始となれば運動量が少なくなるのも仕方がないか。KSCも走れていなかったし。

後半2枚替え。布陣がこうなる。

---------禧久---------
小園-----田中---中村隼
------笹嶺--小島------
森田--佐藤--坂本-今村颯
---------笹山---------

後半開始1分、手元の時計では56秒だった。

ハーフウェイライン付近で8今村颯太がボールを奪った後、壁パスから中へ持ち込みシュート。これが決まり先制。

KUFC 1-0 KSC

先制は出来たが、クオリティという面では改善の兆しがあったわけではなく…。

ボールを持って敵陣へ入っても選択肢が縦パスしかない。サイドの空いたスペースに走り込む動きがないので、縦パス自体もトップが要求しているのではなく、消去法でそこしかないという形。

受け手がどういうパスが欲しいのか要求しないと、良い貰い方は出来ない。また、高い位置で簡単にロストするので、少しずつKSCの攻撃を許してしまう。

暑さで走れないので、守備に切り替わった時に中盤で止めきれず、KSCの攻撃陣とセンターバックが対峙するタイミングが早い。DF陣はカバーリングはしっかり出来ているが、いまいちコンパクトになり切れていないので、奪ってショートカウンターという展開はなかなか作れていない。

同点にされた時に勝ち越せる力があるのか疑ってしまうほど動けていなかったので、自陣で相手選手に前を向かれただけで冷や冷やしたものだ。

79分、18小島凛士郎のパスを受けた14田中陽己良のシュートが決まり2点目。決まった時はほっとした。

KUFC 2-0 KSC

暑さもあり、厳しい試合だったが無事勝点3を取れた。

■高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 鹿児島県チェストリーグ1部

鹿児島ユナイテッドFC U-15 2 (0-0,2-0) 0 鹿児島スポーツクラブ
※40分ハーフ

得点;
【ユ】 8今村颯太(41分)、14田中陽己良(79分)

日時: 2019年9月16日(月)
会場: 姶良フットボールセンター
満足度: ★★☆☆☆



内容は良くなかったが、この日は炎天下。しかも13時と一番暑いとされる時間の試合だったので、走れないのは多少仕方がないのかもしれない。KSCも走れてるようには見えなかった。

「勝点3を取った・無失点だった」部分をポジティブに捉えてもいいのかな。














人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター