NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

おこしやす京都AC×沖縄SV 【全国社会人選手権】

10/12、全国社会人サッカー選手権が開幕。今年は鹿児島開催という事で、地元国分で開催された、おこしやす京都AC×沖縄SVをチョイス。第1試合では熊教とSRC広島が試合していたが、これは別件で遅れて到着。SRC広島が勝利した。

全社を観るのは2013年の長崎(島原市・雲仙市等)以来でもはや懐かしさも感じる。運営は翌年の国体のリハーサルを兼ねて、チームによっては地域チャンピオンズリーグに出るための最後の手段として、もしくは前哨戦として挑むこの大会は、応援するクラブが所謂「全社賭け」をしていなければ非常に面白い大会なのだが(笑)

ヴォルカが全社賭けして挑んでいた時は精神衛生上よろしくなかった。あれは2度と体験したくない…。

■おこしやす京都AC
▼出場メンバー
GK 21 本吉 勇貴 MIOびわこ滋賀
DF 2 澤口 雅彦 ファジアーノ岡山
DF 4 内田 錬平(CAP) カターレ富山
DF 30 清水 良平 大阪産業大学
DF 6 青木 捷 藤枝MYFC
MF 14 守屋 鷹人 佐川印刷京都
→交代 51分 9 脇 裕基 藤枝MYFC
MF 19 サバン ダイア・ダワ・ケネマFC(エチオピア)
→交代 10分 20 高橋 康平 FC今治
→交代 79分 25 エリック スタッド・チュニジアン(チュニジア)
MF 18 柿木 亮介 藤枝MYFC
MF 16 瓜生 紘大 MIOびわこ滋賀
FW 13 勝又 慶典 AC長野パルセイロ
→交代 64分 27 高橋 俊樹 大阪産業大学
FW 10 山本 大稀 栃木SC

▼SUB
GK 1 三宅 貴憲 奈良クラブ
DF 26 田中 憧 グルージャ盛岡
FW 23 小久保 裕也 大阪産業大学

------山本--勝又------
瓜生--柿木-サバン-守屋
青木--清水--内田--澤口
---------本吉---------




■沖縄SV
▼出場メンバー
GK 21 碓井 健平 FC町田ゼルビア
DF 6 石川 和磨■5分 FCティアモ枚方
DF 15 安藝 正俊 VONDS市原
DF 5 岡根 直哉■25分 S.C.相模原
DF 14 原 隆生 ヴァンラーレ八戸
MF 8 関 恭範 九州産業大学
MF 20 秋本 和希 日本体育大学
→交代 76分 3 三羽 悠矢 BGS FC/タイ
MF 22 髙柳 一誠 レノファ山口FC
MF 11 前田 俊介 ガイナーレ鳥取
→交代 HT 7 高柳 昌賢 FC琉球
FW 18 牧野 悟 FC琉球
→交代 56分 9 山内 達朗 FC琉球
FW 10 髙原 直泰 S.C.相模原

▼SUB
GK 31 矢野 大樹 国際武道大学
DF 32 中澤 峻哉 岐阜経済大学
DF 33 豊里 浩希 宮崎産業経営大学
FW 35 宮阪 淳也 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎

------髙原--牧野------
前田-髙柳一-秋本---関-
-原---岡根--安藝--石川
---------碓井---------




開始2分だった。沖縄SVは右サイド、6石川和磨のクロス、ゴール前で(おそらく)18牧野(だったと思う)が潰れ、そのこぼれ球を20秋本が詰めて先制する。

お京都 0-1 沖縄SV

立ち上がり主導権を握った沖縄SVに対し、お京都はバックラインや中盤でボールを動かしても、相手がそれに対して釣られないので、縦パスを送ってサイドハーフが裏を狙うも、沖縄SVのサイドバックに読まれるという感じに。

この時はお京都はちょっと厳しいかなという印象。

10分、お京都、19サバンが負傷退場するアクシデント。救急車で搬送される事態に。20高橋康平を投入する。

立ち上がりは攻撃の形を作るのに苦慮していたお京都だったが、FWの13勝又がリンクマンとして機能すると、ボールの流れがスムーズになり、精度が上がる。

そして21分、その13勝又が左サイドからクロス。14守屋のパスを18柿木が押し込んで同点とする。

お京都 1-1 沖縄SV

続く24分、お京都はコーナーキックから2澤口が頭で合わせて逆転する。

お京都 2-1 沖縄SV

ただ、これはちょっとひと悶着あって。ゴール前に詰めていたお京都の選手がプレーに関与していたかどうか。自分が観てた位置からだと触っているように見えた。ラインズマンの旗が上がっていたので、オフサイドと判断したと思われる。ここでレフリーがラインズマンと協議し、ゴールを認める。レフリーはゴール前にいたお京都の選手はプレーに関与していないと判断した上でこのジャッジを下したのだろうが、これは沖縄SVからすれば納得はいかないだろう。

このコーナーキックも、沖縄SVの選手は触っていない、ゴールキックである事をアピールしていた中でコーナーキックとジャッジされた。そのうえでオフサイド疑惑のあるプレーで得点が認められたわけで。

沖縄SVとしては、納得いかないジャッジを2度された事が、5岡根の異議によるイエローに繋がる。

誤審だと断定はしない。ただ、正しいジャッジだったとしても沖縄SVからすれば納得するのが難しいジャッジだっただろう。

この2点入った時間帯、お京都の攻撃の精度は高かった。上記した13勝又がリンクマンとして機能した事で中・外の連携が良くなり、サイドバックが高い位置を取れるようになった。13勝又はサイドに流れるだけでなく、ゴール前でもパスを受けてシンプルに捌けていたし、サイドに流れている時も、中の枚数は足りている。

一方、沖縄SVの攻撃は高い位置へ運ぶ過程でテンポアップを図るものの、ミスが目立つので最終的にシュートが打てない。前半のシュートは先制ゴールの1本のみ。

パススピードを意識するあまり、ミスも重ねていた印象。また、加えてお京都の13勝又が担っていたリンクマンを沖縄SVは10髙原が担っていたが、10髙原のボールを受ける位置が低かった事と、その際にポジションを入れ替えて前線に動く選手がいなかった事で選択肢がサイドに振るくらいしかなかった。これが攻撃を停滞させていた要因に見えた。

後半になると、沖縄SVは攻撃のリズムに変化をもたらす。

前半はテンポアップを図っているように見えたが、後半はパスをしっかり繋げる事を意識しているように見えた。

これで凡ミスが減り、ピッチを広く使えるようになったので、ボールの回りが良くなり、お京都は我慢の時間が増える。ただ、お京都は、守備時に枚数で固め、エリアの中で打たれたシュートもDFが寄せて当ててGKまで行かないというシーンを作る。

13勝又は前半ほど仕事をさせて貰えず、我慢してカウンターという展開が増える。ただ、そこでサイドにポジションを取っていたので、前に運んでサイドを使ってクロスという展開をしていた事で、悪い奪われ方をして沖縄SVにカウンターを受けるというのは印象に残っていない。

たらればだけど、カウンターを喰らう機会が多かったら同点にされていたと思うほど、沖縄SVの攻撃の精度は上がっていた。

68分、沖縄SVはコーナーキックのクリアボールをゴール前に送る。前線に残っていた15安藝がダイレクトボレー。これはクロスバーに阻まれる。直後のコーナーキック、ファーサイドで7高柳昌賢のシュートはGK本吉が好セーブ。

80分、お京都はカウンター。左サイドへ展開し、クロスボールをファーサイドで4内田が合わせてダメ押し点を決める。

お京都 3-1 沖縄SV

この状況で上がった4内田の勇気は凄いと思う。センターバックの選手だからね。

試合はおこしやす京都の勝利。沖縄SV、後半は修正したけれど、あと一歩が届かなかった。

■全国社会人サッカー選手権1回戦
おこしやす京都AC 3 (2-1,1-0) 1 沖縄SV
※40分ハーフ

得点者;
【お京都】 18柿木亮介(21分)、2澤口雅彦(24分)、4内田錬平(80分)
【OSV】 20秋本和希(2分)

日時: 2019年10月12日(土)
会場: 国分運動公園多目的広場
満足度: ★★★★☆



お京都の勝因は、13勝又がリンクマンとして機能した前半の攻撃と、後半に関しては守備陣の我慢と、カウンターの際に途中投入の9脇が運ぶドリブルからサイドを使った事で悪い奪われ方をしなかった、という点だろうか。

FWが「点を取る」以外のところで機能して攻撃にリズムを与えていたのが面白い。

MOM: FW 13 勝又 慶典 おこしやす京都AC



サイドや前線でボールを受け、シンプルに捌く事で攻撃にリズムが生まれた。後半はやや尻すぼみではあったが、京都の攻撃は勝又がリンクマンとしてプレーする事で流れがスムーズになっていた。






























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター