NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs育英館B 【チェストリーグ2部西】

10/13はU-15日置の試合を観に鹿実へ。

日置は残留争いの渦中におり、他力の要素もある。前節、勝点の近いディアマントFCに勝利した事で残留への可能性を引き寄せた。この日は育英館Bと対戦。最後まで残留へ望みを繋げれるように勝利したいところ。

■出場メンバー
GK 1 樋之口 翼 3年
DF 8 下大迫 聖真 3年
DF 4 西 孝平 3年
DF 5 小畠 伝人(CAP) 3年
DF 3 新山 旺佑 3年
→交代 27分 14 鳥越 海里 2年
MF 6 丸野 夢心 3年
MF 2 西 亮汰 3年
→交代 61分 13 小松 絆 2年
MF 10 木場 海斗 3年
MF 7 三堂 晴琉 3年
FW 11 末弘 大貴 3年
FW 9 松下 星翔 3年
→交代 78分 18 長﨑 大空 1年

■SUB
GK 21 松﨑 理仁 2年
DF 12 松山 竜也 2年
DF 16 丸山 隼翔 2年
DF 20 瀬戸口 脩人 1年
MF 22 今村 聖羅 1年
FW 15 丸山 仁一朗 2年
FW 17 大場 愛香 2年

------松下--末弘------
三堂-----木場-----西亮
---------丸野---------
新山--小畠--西孝-下大迫
--------樋之口--------




序盤からアグレッシブな姿勢を見せる。

攻撃面ではボールをしっかりと動かしつつ、サイドバックの攻撃参加を引き出し、守備ではチャレンジ&カバーを怠ることなく、球際でも粘り強く当たっていく。

8分、2西亮汰が中央でボールを受けた後、右に振る。8下大迫聖真のシュートは枠の外。

サイドハーフが中に寄ってサイドにスペースを作り、そこをサイドバックが上がっていく。良い形を作れている。

11分、フリーキックを9松下星翔が合わすがGKにセーブされる。

一方、育英館は12分、U-15日置のパスミスを拾い、ミドルを放つが枠の外。

18分、日置はフリーキックを頭で落とし、9松下星翔がシュートを放つが枠の外。

19分は育英館。左サイドからのクロスを頭で合わすが枠の外。一進一退の攻防が続く。

27分、U-15日置は選手交代。
3新山旺佑→14鳥越海里。布陣がこうなる。

------松下--末弘------
鳥越-----木場-----西亮
---------丸野---------
三堂--小畠--西孝-下大迫
--------樋之口--------

32分、日置。10木場海斗がドリブルで右サイドを抉り中へ。11末弘大貴のシュートはGKがセーブ。止めたGKは見事だったが、フリーだったのでこれは決めたかった。

シュートで終わる攻撃は多いものの、決めきれていない。こういう時は得てして先手を取られがちだが、それは杞憂に終わる。

前半終了間際の40分、10木場海斗が中央から左サイドまでドリブルで運び、クロス。11末弘大貴が合わせて先制する。

前半を1-0でリード。決めきれない時間もあったので、リードして終えれたのは良かった。

後半も立ち上がりから攻勢に出て、中盤で回してサイドへ展開していく。ピッチを広く使えるので、相手を揺さぶってフリーを作れる。

46分、左サイドを14鳥越海里が突破してクロスを上げる。ニアで9松下星翔が合わせて追加点を奪う。

育英館B 0-2 U-15日置

52分、日置はクリアボールを6丸野夢心がミドルを放つが枠外。枠は捉えなかったが、シュートまでの過程が良かった。

ミドルを打つ時、打つべきではないと感じるタイミングがあったり、逆にこれは打っても良いと思うタイミングもある。攻撃のリズムが良かったから、この時のミドルは打っても良かった。リズムが良いと入る確率も高くなる(気がする)。打つ側もゆとりがあるので芯に当たる確率が高まる。

後半も引き続き、ボールを動かしてサイドを使う攻撃良く、シュートで終わる攻撃も多い。

また、守備も出足が良くて、ゴール前に運ばれてもGK樋之口翼が果敢に前へ飛び出してシュートを打たれる前に防ぐ。

61分、給水明けに選手交代。
2西亮汰→13小松絆。布陣がこうなる。

------小松--松下------
木場-----末弘-----鳥越
---------丸野---------
三堂--小畠--西孝-下大迫
--------樋之口--------

68分、育英館は左からサイドチェンジ。右サイドでフリーで受けた選手のシュートはGK樋之口翼がセーブ。セカンドボールもクリアして難を逃れる。

72分、育英館のミドルがポスト直撃。

この時間帯は育英館のペースだったが、守備陣もしっかりと身体を張って食い止める。

73分、日置は並びをこう変える。

------松下--末弘------
小松-----木場-----鳥越
---------丸野---------
三堂--小畠--西孝-下大迫
--------樋之口--------

77分、日置はカウンター。9松下星翔のパスを受けた10木場海斗がドリブルで中に運び右へ。8下大迫聖真のシュートはGKがセーブ。セカンドボールに10木場海斗が飛び込むも、これもGKがセーブ。

78分、3人目の交代。
9松下星翔→18長﨑大空。最終布陣がこう。

------末弘--小松------
木場-----長﨑-----鳥越
---------丸野---------
三堂--小畠--西孝-下大迫
--------樋之口--------

アディショナルタイムの81分、10木場海斗が左サイドを深く抉り中へ。11末弘大貴が合わすも、これはオフサイド。しかし、良い攻撃だった。サイドを深く抉る事でDFラインが乱れ、フリーを作っていた。この辺の視野と判断力は流石。

試合は2-0とクリーンシートで勝利。翌日の最終戦・出水セントラル戦で勝利して残留を目指す。

■高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 鹿児島県トップリーグ2部西

育英館B 0 (0-1,0-1) 2 鹿児島ユナイテッドFC U-15日置
※40分ハーフ

得点;
【日置】 11末弘大貴(40分)、9松下星翔(46分)

日時: 2019年10月13日(日)
会場: 鹿児島実業高校
満足度: ★★★★★



良い試合だった。攻撃の精度で言えば、3点目を取れなかったのは課題かもしれない。しかし、失点の多いチームだっただけに無失点で終えた事は大きい。攻守共にクオリティが高く、終盤とはいえここまで仕上げてきたのは素晴らしい。

MOM: GK 1 樋之口 翼 鹿児島ユナイテッドFC U-15日置



果敢に前へ飛び出す事でシュートを未然に防ぎ、無失点勝利に貢献。






















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター