NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

鹿屋体育大・五十嵐理人、栃木SCへ

4/2の話。

鹿屋体育大・五十嵐理人の2022シーズンの栃木SC加入と、2021シーズンの特別指定選手承認のリリースが。


抜群のスピードと力強い突破が売りのサイドアタッカー。

前橋育英の高校選手権優勝メンバーの1人で、鹿屋体大の同期組の中では一番最初にトップデビューをしていた記憶が。

攻守に献身的な面もあったので、サイドバックでもやれそうな印象はある。

「スタートから使っても良し、途中からジョーカーとして使っても良し」な選手ではないかと。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター