NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州リーグ第9節 vs FC KAGOSHIMA

■FC KAGOSHIMA
GK 21 満留 芳顕
DF 16 内倉 雄一郎
DF 8 内薗 大貴
DF 25 山内 智裕
DF 24 中村 剣史郎 →交代 77分 10 前田 将大
MF 18 辻 勇人 →交代 86分 6 武末 宏二朗
MF 14 室屋 良憲■24分
MF 35 山本 啓人
MF 33 田上 裕
FW 7 栗山 裕貴
FW 9 谷口 堅三 →交代 57分 19 小林 雄太

■SUB
GK 1 有田 裕哉
DF 15 片野坂 亮
DF 28 有門 雄作
MF 30 永江 拓弥



■ヴォルカ鹿児島
GK 1 植田 峻佑
DF 4 小原 拓也
DF 3 本城 宏紀
DF 5 登尾 顕徳
DF 22 藤井 竜■34分※1枚目 →交代 63分 19 稲葉 基輝
MF 24 與那嶺 偉
MF 23 大庭 裕平 交代 69分 16 飯森 裕貴■72分93分
MF 14 井上 渉 →交代 91分 2 ユン・ジンス
MF 18 赤尾 公
MF 13 山田 裕也 →交代 78分 17 永岩 貞亮
FW 20 中筋 誠

SUB
GK 21 原 利洋
DF 15 大久保 龍太
FW 9 竹内 佑樹



開始4分、セカンドボールを拾った與那嶺偉が縦にボールを送る。中筋誠が落とした所に井上渉が走り込み、DFを振り切って左足を一閃。先制する。

今度は16分。高い位置で中筋がボールを奪い、左サイドの山田裕也へ。山田がクロスを上げると、ゴール前に飛び出した赤尾公に気を取られたFC鹿児島のGK満留芳顕の反応が遅れ、ボールはサイドネットへ吸い込まれた。

守備では、FC鹿児島のキーマン、山本啓人、田上裕、谷口堅三へのケアが出来ており、30分近くまでシュートを許さなかった。ボールホルダーへのプレス、カバーがしっかりと出来ており、山本と田上は高い位置でプレーする回数が少ない。

しかし30分を過ぎると、流れはFC鹿児島に傾く。まずは34分に谷口を倒してしまい、ゴール前でフリーキックを与える。キッカーの山本は2戦続けてフリーキックを直接決めており、嫌な位置で与えてしまったが、植田峻佑のセーブでこのピンチを凌ぐ。
また、37分には中央へ走り込んだ田上にパスが通り、シュートを打たれる。枠を外れて助かったが、非常に危ないシーンだった。

後半になると、栗山裕貴が右サイドを突破しシュート。植田のファインセーブで助かったが、攻撃のギアを上げてきたという印象を与える。

だが、そこで防戦一方になる事はなく、高い位置でプレスをかけ自由を奪うと、赤尾や井上が起点となってシンプルに前に送る。

62分には、山田のパスに大庭裕平がゴール前に走りこむ。トラップした所をGK満留にキャッチされるが、前線の選手だけでなく、ボランチも攻撃参加出来ており、厚みはあった。
66分には、赤尾が左サイドからアーリークロス。中筋がフリーとなり、冷静に流し込もうとするが、ここも満留のセーブに阻まれる。

FC鹿児島は79分に、栗山が左サイドから突破し、シュート。植田と1対1となり、非常に危ない場面であったが、ここも植田がファインセーブ。84分のフリーキックもセーブ。本当によく防いでくれた。

ヴォルカは途中投入の永岩貞亮がスピードを活かした突破で終盤にチャンスを作る。アディショナルタイムに自ら突破し、シュートを放つが、満留も植田同様に当たっており、追加点は奪えない。

終了間際、飯森のタックルがファウルとなり、この試合2枚目のイエローを貰い退場になってしまうが、この直後のフリーキックも凌ぎ、タイムアップ。おそらく、ここで弾いていたら、プレーが途切れるまで続いた可能性もあるので、キャッチしてプレーを終わらせたのは凄く大きな意味があった。

九州リーグ第9節
FC KAGOSHIMA 0(0-2,0-0)2 ヴォルカ鹿児島
得点:井上渉(4分)、山田裕也(16分)

[期日]2013年6月9日(日)
[会場]ふれあいスポーツランドB



ゴールデンウィークのKSLカップではスコア以上に完敗だったと感じ、勝てる気がしなかったのだが、この試合ではむしろ負ける気がしなかった。前半の田上のシュートや後半の栗山のシュート2本等、決められてもおかしくないシュートもあり、内容は紙一重ではあるものの、得点時以外でも、チャンスを作れた点を見れば、過去に対戦した時よりも、1番良い内容だったと思う。

パスを繋ぐという点では課題だったらしいが、全員がハードワークをして相手のキープレーヤーを自由にプレーさせなかった事が結果に繋がったのではないかと。



ヴォルカ鹿児島人気投票2013
九州リーグ第8節 vs FC中津MOM投票
九州リーグ第9節 vs FC KAGOSHIMA MOM投票

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター