NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州リーグ第10節 vs FC中津

大分ラウンド終了した次の日から今週まで体調不良で更新が出来ませんでした。もう回復したので、ぼちぼち更新を再開します。

■FC那覇
GK 1 與那城 昴太 →交代 90分 30 新里 佑輔
DF 20 玉城 良
DF 24 西 将志
DF 26 斎藤 啓介
DF 12 比嘉 昭太
MF 8 上間 雅文
MF 7 奥間 政吾■59分
MF 32 新垣 威臣 →交代 68分 21 平良 正哉
MF 18 与那嶺 隆博
MF 16 具志 佳輝
FW 25 大城 翔哉 →交代 86分 11 具志堅 和也



■ヴォルカ鹿児島
GK 1 植田 峻佑 →88分 21 原 利洋
DF 4 小原 拓也
DF 3 本城 宏紀
DF 15 大久保 龍太
DF 19 稲葉 基輝 →87分 22 藤井 竜
MF 24 與那嶺 偉
MF 23 大庭 裕平 →58分 11 永畑 祐樹
MF 14 井上 渉
MF 18 赤尾 公
MF 17 永岩 貞亮
FW 20 中筋 誠 →56分 13 山田 裕也

SUB
DF 5 登尾 顕徳
FW 2 ユン・ジンス
FW 9 竹内 佑樹



九州リーグ第10節
FC那覇 0(0-1,0-4)5 ヴォルカ鹿児島

得点:赤尾公(8分)、與那嶺偉(50分)、永岩貞亮(52分)、山田裕也(86分)、井上渉(90分)

期日:2013年6月22日(土)
会場:大分県サッカー協会スポーツ公園人工芝G



早い時間に先制するが、2点目を取るまでに時間がかかるというのが今シーズンのヴォルカの傾向であり、それが改善された試合とはいかなかった。

しかし、これまでの試合とは違い、パスを回すだけで終わる展開にはならず、シュートで終わる事が出来ていた点は良かったと思う。ゴールは入らないときは本当に入らないので、こういう日もあるとしか言いようがない。もちろん、決めなければ意味はないし、決めて欲しいけれど。

また、サイドチェンジがよく通っていた。それにより、相手守備陣は揺さぶられてスペースが出来ていた。そのスペースを有効活用出来ていた事に加え、パスを回す際に、相手の寄せに応じて少ないタッチで叩く場面と、寄せてきた相手選手に体を当ててボールをキープする場面が見られたが、ボールを失わないようにするという点で無暗に叩かなかった事も攻撃回数を増やす要因になったのではないかと。

以前は、相手の寄せ方関係なく少ないタッチで叩こうとする傾向もあったので、今回の試合で見せたこのプレーは今後も有効になると思われる。



ヴォルカ鹿児島人気投票2013
九州リーグ第10節 vs FC那覇MOM投票
九州リーグ第11節 vs九州総合スポーツカレッジMOM投票

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター