NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

宮崎産業経営大・モア徳彦、栃木ウーヴァFCへ

宮崎産業経営大学のモア徳彦が栃木ウーヴァFCに加入する事が分かった。(公式)

DF モア 徳彦 モア ナルヒコ
▼生年月日: 1994年8月14日
▼身長/体重: 180cm/75kg
▼出身: イスラエル
▼ポジション: センターバック、センターフォワード
▼サッカー歴: オストロブスキー高校→宮崎産業経営大学
▼備考: 宮崎県国体成年男子選抜



2016年まではポストプレーが巧みなセンターフォワードだったが、昨年センターバックにコンバート。空中戦に強く、平面の1対1にも強さを見せる。

ボールを奪った後のビルドアップも高水準でずっとセンターバックだったかのようにプレーしていた。

某JFLのクラブに練習参加していたようだが、ウーヴァの一員となった。

チームメイトとなるデカモリシや髙地とは宮崎の天皇杯予選にあたる宮日旗・NHK杯で激闘を繰り広げた。

生まれ変わったウーヴァでの飛躍に期待したい。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

九州産業大・関 恭範、沖縄SVへ

九州産業大の関 恭範の沖縄SV加入がリリースされた。(公式)

MF 関 恭範 せき やすのり
【生年月日】1995年4月2日
【ポジション】 サイドハーフ、シャドーストライカー
【出  身】福岡県豊前市
【身長/体重】 170cm/63kg
【経  歴】アビスパ福岡U-18→九州産業大学



テクニックのあるアタッカーで、昨年はシャドーストライカーとしてゴールに近い位置でチャンスメイクに絡んだ。

リーグ戦ではこんなゴラッソを決めている。



Jリーグ経験の豊富な選手がいるの中で揉まれ成長していけるか。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

vs加治木工業高校 【高円宮杯県トップリーグ2部参入戦】

高円宮杯県トップリーグ2部参入戦第2試合、加治木工業戦。

この試合を獲れば2部昇格が決まる大事な試合。そこに悲劇が待っていた。

クラブ公式によると、2試合目は12時半。我々は早めの昼食へ向かった。

冷えた身体を温め、会場へ戻ると既に試合が始まっている。

最初は合間にB戦を入れてたのかと思われたが、グラウンドへ近づくにつれそうではない事が判明。

何と、第2試合は12時10分開始だったのだ。

約10分~15分の間を見逃す痛恨のミスをしてしまった...。

▼出場メンバー
GK 1 山之内 幹 3年
DF 2 趙 宰賢(チョ・ジェヒョン) 3年
DF 3 瀬戸口 悠人 3年
DF 24 松本 徹平 1年
→交代 36分 7 本田 陽司 3年
DF 21 吉岡 将輝 1年
→交代 50分 14 寺岡 高誠 2年
MF 18 神野 亮太 1年
→交代 51分 17 甲斐 裕也 1年
MF 23 藤田 翔輝 3年
MF 11 曺 亭仁(チョ・ヒョンイン) 3年
MF 10 野嶽 寛也 2年
→交代 45分 9 長濱 夢希 1年
MF 15 山野 希瑠 3年
FW 8 緒方 隼(CAP) 3年

▼SUB
GK 25 山元 虹稀 2年
MF 20 大竹 悠策 2年
MF 22 前川 綺輝 1年
FW 16 三堂 楽斗 1年
FW 19 西山 明輝 1年

---------緒方---------
山野--野嶽--亭仁--藤田
---------神野---------
吉岡--松本-瀬戸口-宰賢
--------山之内--------



着いた時には既に先制していた模様だが、自分が来てすぐに加治木工業が同点に追いつく。

左サイドからインスイングしたクロスが、GK山之内の前でブラインドになっていたのか、そのまま入ってしまい同点に。

何か雰囲気が重苦しい。

例えば、ポジティブトランジョンの際にDFラインの押し上げがなかったり、ラインも乱れていてそこでカウンターを受けていたら危なかっただろう。

しかし、その重苦しい雰囲気を打開する。

時間は分からないが、ゴールに近い位置で得たフリーキックを10野嶽が直接決めて勝ち越す。

そして、前半終了間際、左サイドから送られたクロスに8緒方が頭で合わせて2点差として前半を終える。

後半は34分、ゴール中央で11亭仁がドリブルで持ち込みミドル。これが決まって4-1とする。

36分に選手交代。24松本→7本田陽司。

布陣がこう変わる。

---------緒方---------
山野--野嶽--亭仁--藤田
---------本田---------
吉岡--神野-瀬戸口-宰賢
--------山之内--------

43分にはペナルティエリア内で受けた8緒方が倒されPKを獲得。そのPKを自ら決めて5-1とする。

8緒方はハットトリック。高校最後の試合で良い結果を出す。

45分、選手交代。
10野嶽→9長濱夢希。そのままオフェンシブハーフに入る。

後半は点差がついた事でボールと人の連動性が増してバイタルエリアでの狭いスペースでも短いタッチ数で繋いで崩す。

惜しいシーンも多く作った。

特に11亭仁が起点となり、サイドを上手く使っていく。

50分、選手交代。
21吉岡→14寺岡高誠。そのまま左サイドバックに入る。

その1分後には18神野→17甲斐裕也。
布陣がこう変わる。

---------緒方---------
山野--長濱--亭仁--藤田
---------本田---------
寺岡--宰賢-瀬戸口-甲斐
--------山之内--------

57分、スルーパスに反応した11亭仁が冷静に決めて6-1。

キレのある動きで起点になっていた11亭仁が最後はゴールで締めくくった。

終わってみれば大量6ゴールで勝利。無事2部昇格を決めた。

■高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部参入戦
加治木工業高校 1 (1-3,0-3) 6 鹿児島ユナイテッドFC U-18
※30分ハーフ

得点者;
【U-18】 8緒方隼(前半2点、43分@PK)、10野嶽寛也(前半)、11曺亭仁(34分、57分)
【加治木工業】 前半(10分強)

日時: 2018年2月10日(土)
会場: 桷志田サッカー競技場
満足度: ★★★★☆



失点はしてしまったけれど、U-18一期生最後の試合は良い内容で終える事が出来た。

そして2部昇格を手土産に引退する。

自分自身、2017年の1シーズンしか観てないけど、良いチームだった。

楽しませてもらって感謝しかない。ありがとうございました。新チームも期待してます。

MOM: FW 8 緒方 隼 鹿児島ユナイテッドFC U-18



前線で体を張ってタメを作り活性化させ、自身もハットトリックを達成。





























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

vs川内高校 【高円宮杯県トップリーグ2部参入戦】

高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部参入戦。この2試合を獲れば新シーズンは県2部で戦える。現3年生にとっては最後の公式戦。勝って有終の美を、新チームは新しいカテゴリーで迎えれるか重要な一戦。

▼出場メンバー
GK 1 山之内 幹 3年
DF 2 趙 宰賢(チョ・ジェヒョン) 3年
DF 3 瀬戸口 悠人 3年
DF 18 神野 亮太 1年
DF 21 吉岡 将輝 1年
→交代 48分 19 西山 明輝 1年
MF 7 本田 陽司(CAP) 3年
MF 23 藤田 翔輝 3年
MF 10 野嶽 寛也 2年
MF 15 山野 希瑠 3年
FW 11 曺 亭仁(チョ・ヒョンイン) 3年
FW 8 緒方 隼 3年
→交代 53分 9 長濱 夢希 1年

▼SUB
GK 25 山元 虹稀 2年
DF 24 松本 徹平 1年
MF 14 寺岡 高誠 2年
MF 17 甲斐 裕也 1年
MF 20 大竹 悠策 2年
MF 22 前川 綺輝 1年
FW 16 三堂 楽斗 1年

-----緒方----亭仁-----
--山野---野嶽---藤田--
---------本田---------
吉岡--神野-瀬戸口-宰賢
---------山之内--------




U-18は監督が大久保さんから新中監督に代わったが、それでチームに大きな変化があったわけではなく、継続した構成だった。

立ち上がりからボールを動かすが、硬さも見える序盤。

ここで負ければ1年が無駄になると言っても過言ではない試合。

選手も緊張が見えるのかと感じたが意外と早い時間に試合は動く。

6分、左サイドを深くえぐって送られたクロスを8緒方が合わせて先制する。

ラインを割ったかどうかという所でレフリーがラインズマンに確認を取り、ゴールが認められる。

試合は30分ハーフ。

パスサッカーだと、崩すためには餌を蒔く時間帯が必要になってくる。

試合時間が短い分、大量得点差でのゲームにはならないと予想していたので、10分以内での先制ゴールは大きい。

しっかりとボールを動かしてサイドへ叩き、狭いスペースでもパスを回していく。

徐々に体が温まってきたのか、人の動きとボールの連動性が増していく。

38分、右サイドからのクロスを11亭仁が頭で合わせて2点目。

2点差は危険なスコアと言うが、サッカーの質が上がってきていたので、2点差は安全圏。

他にも決定的なチャンスはあったが、危なげなく勝利。

■高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部参入戦
川内高校 0 (0-1,0-1) 2 鹿児島ユナイテッドFC U-18
※30分ハーフ

得点者;
【U-18】 8緒方隼(6分)、11曺亭仁(38分)

日時: 2018年2月10日(土)
会場: 桷志田サッカー競技場
満足度: ★★★☆☆



パスを回す過程で何度かパスミスはあったが、その後のカバーリングはしっかりと出来ていた。

バイタルエリアでのパスミスは多少仕方はないが、自陣でのビルドアップミスは減らしたい所。

MOM: FW 8 緒方 隼 鹿児島ユナイテッドFC U-18



硬さも感じる中で貴重な先制ゴールを決めた。





















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

宮崎産業経営大・中村健志、テゲバジャーロ宮崎へ

昨年の宮崎産業経営大学の主将を務めた中村健志のテゲバジャーロ宮崎への加入がリリースされた(公式)

DF 中村 健志 なかむら けんし
【ポジション】右サイドバック、センターバック
【生年月日】1995年5月24日
【出身地】宮崎県
【身長/体重】165cm/60kg
【経歴】宮崎日本大学高校→宮崎産業経営大学
【備考】宮崎県国体成年男子選抜(2017年)



攻守に渡り1対1の強さのあるサイドバック。右サイドが本職だが左サイドも可。センターバックも経験有り。

チームが昨シーズン同様、3-4-1-2システムを採用すると仮定した場合、右のウィングバックも出来るし、DFラインの一角に入る事も可能。

堅実な守備をする選手なので、石崎監督のサッカーには合っていると思う。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター